加齢と共に変化する体型

人はどうしても年齢と共に体は変化してきます。これはあなたもなんとなく感じている事ではないでしょうか…


多くの人は年齢とともに体型は変化して、脂肪が付きやすい体になっていきます。これは基礎代謝量が減っていくためで、以前と同じ生活運動をしていても消費カロリーが少なくなってしまうからですね。


しかし、食べる量は以前と変わらないとカロリーの摂取と消費のバランスが崩れて体型が残念な姿になっていくのです(笑)


「年齢と共に太りやすくなる」のは本当です!


加齢と共に減少する「基礎代謝量」という言葉がありますが、基礎代謝とは心臓を動かしたり呼吸したり体温を保つなど、「生きている事を維持する為」に必要なエネルギーです。


簡単に言えば、「ごろ寝しているも絶えず使い続けているエネルギー」ですね。


この基礎代謝は、24時間絶え間なく使い続けています。1日の総消費エネルギーのうちに実に7割以上も占めています!寝てるだけなのに…


なので、「痩せやすく太りにくい体」である為には「基礎代謝が高い事」が絶対条件なのですが、この基礎代謝は、男性で18歳、女性では15歳をピークにその後は年齢と共にドンドン低下していきます。


成長期を過ぎてある程度、体が完成してしまった後は、「維持」のエネルギー以外は必要なくなり、徐々に老化も進んで細胞の生まれ変わりのサイクルが遅くなり、エネルギーをたくさん使う筋肉も減ってしますからです。


どうして年齢と共にお腹が出てくるの?


厚生労働省の調べによると、50歳以上になると男性では全身の脂肪のうち6割以上が主に腹部についている。女性でも30代を超えると5割以上の脂肪が腹部についている…


ある程度年齢を重ねた人は、全身の脂肪があまり高くなくても、腹部の脂肪分布が増えている可能性が高く、その中でも内臓脂肪が増える傾向があるようです。



しかも、腹部の脂肪や内臓脂肪が多くなると血中脂質や血圧が高くなりやすくなり、メタボの危険性が高まります。更に肝機能への影響が出てくる事が統計的にもわかっているようです。


30歳以上の方は全身の体脂肪が高くなくても油断は禁物ですね!お腹の脂肪が付きだしたら見た目だけでなく健康的にも注意が必要です。


加齢と共にお腹周りに脂肪が付いてメタボの危険性が高まるのは男女共通です。


男性の場合、女性と違い特に変化がでるところ、それは「筋力」です!男性は女性よりも最初から筋力が強いのですが、加齢と共に筋肉量が減少するので脚や腕が細くなってきます。



患者さんの中にもそのような男性が多いです。


男性は加齢による筋肉量の減少はとても大きいので、たとえ体重はどんなに増えていなくても、脂肪の割合が増えてしまっている事も多いです。


女性の上半身の脂肪増加!


女性は筋肉量よりも脂肪の付き方に特徴があり、男性よりも顕著に分かると思います。


30歳未満の若い年代の女性は腕や体幹部の脂肪率が低くて脚やお尻の脂肪率だけが高くなっています。若い世代の女性は太ももやお尻などの下半身の脂肪が多いのですが、腕やお腹などの上半身の脂肪が少ない傾向にあります。


ところが30代以降はだんだん腕や体幹部の脂肪率が高くなり、50代以上になると、全身が均一な脂肪率に近づいてきます。なんとなく当てはありませんか?



つまり、若いうちは細かった腕やお腹などの上半身にも年齢と共に脂肪が付き始め、50代以上になると、全身に均等な脂肪が付いて全体的に丸い形になってくるのですね。


出来ればいつまでも若々しくいたいですよね?



加齢変化に負けずに「脂肪を消費しやすい体」を維持するには?


よく言われるのは、「食べなければいいんでしょ?」と言う事ですが、これには注意が必要です。


バランスを考えず「食べる量全体」を減らしてしまうと、筋肉を作る「たんぱく質」や「代謝を促進するビタミンやミネラル」まで減ってしまいます。


このような状態が続くと加齢変化以上に基礎代謝量が減ってしまうからですね。


そしてそれはリバウンドしてはまた食事量を減らして更にいっそう太りやすくなる、という悪循環に陥りやすくなります。


こうならない為には「低カロリーでもたんぱく質やミネラルが豊富な食事をして基礎代謝量を増やすために筋肉を意識して使う」事が必要です。


その「筋肉を意識して使う」という事に1番良いのが、腰の筋肉を1回フニャフニャにしてしまう事なんです。


来院されている方に良く言われるのが、「腰の痛みが無くなってきたらウエストが痩せてきました!」と言う嬉しい報告です。


こんな嬉しい言葉は良く頂きますが、1回痩せたら暴飲暴食をしない限り太らないので、体型でお悩みの方ならお勧め致します。


私も年齢を重ねても出来るだけ太らず若々しくいたいです。でも美味しいものも食べたいです!


その為には、いつまでも筋肉を柔らかくしていく事が実は1番大事なんですね!


長文お読み頂いてありがとうございます!!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【泉佐野の整体院】若村治療院

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30
定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後
〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ