僕のスタイルは縄文系?

jho

こんにちは、若村治療院です。

僕は学生の頃、身体測定で驚愕の事実を知りました。

「俺は足が長いだろう」と思っていたのですが、身長から座高を引いた時に予想を遙かに上回るほど胴が長かったです。

昔からアメリカのアクション映画を見る事が多かったので、出演する俳優さんを見て自分もあんな風にカッコイイと錯覚をしていたようです・・・恥ずかしい。

次のデーターからすると僕の体型は縄文人のようでした。

■縄文人、実は短足だった 江戸時代いっそう胴長
2015年11月16日 (月)配信共同通信社

温暖な地域からやって来て脚が長いと想像されていた縄文人は、弥生人と同様に短足だったことが骨の分析で分かったと国立科学博物館のチームが13日、発表した。江戸時代の人は縄文人より胴長短足だったことも判明した。

縄文人は、顔の形の研究などから南方の出身とする説が古くからある一方、謎も多い。同博物館の海部陽介(かいふ・ようすけ)・人類史研究グループ長は「体形から考えると、起源は南方よりも(寒冷な)北方とする説を支持する結果だ」と話している。

チームは北海道や本州、四国、九州にある20の遺跡で出土した主に6千~3千年前の縄文人63人分の骨を計測。島根・山口両県と九州北部にある4遺跡から発掘された弥生人27人分を調べ、体形のデータを比べた。

一般に、温暖な地域では胴に比べて手や脚が長く、寒冷な地域では短くなるとされる。縄文人は脚が長い熱帯型とは言えず、北東アジアを起源とする寒冷地型の弥生人と差がなかった。身長に関しては弥生人の方が大きいという特徴があった。

東京都内で出土した94人分ある江戸時代の人骨のデータを調べると、縄文人や弥生人より明らかに胴長短足だった。原因は不明だが、江戸時代の平均身長が低いことと関係がありそうだという。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11

サニータウン羽倉崎3番街

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントを残す

このページの先頭へ