ハチに刺された時の対処

02

 

ハチに刺されてから喘息症状が出るようになった方がいます。問診時に聞いて驚きましたがそんな症状もあるのですね。僕はあまり虫に刺された経験がないのですが、アレルギー症状が出るならすぐに受診しましょう!

 

Bug bites and stings: When to see a doctor
https://www.aad.org/stories-and-news/news-releases/bug-bites-and-stings-when-to-see-a-doctor

 

■虫刺され、受診が推奨される10所見【米国皮膚科学会】
アレルギーや感染症の症状あればすぐ受診を

米国皮膚科学会(AAD)は5月12日、虫に刺咬された際の医師の診察を受けた方が良い症状(Bug Bites and Stings: When to See a Dermatologis)を紹介した。AHAウェブサイトとYou Tubeでは動画でも紹介している。

 

虫に刺咬されてもほとんどの場合は無害で、ヒドロコルチゾンクリームや軟膏、抗ヒスタミン剤の服用で痒みを抑えるなど家庭で安全に治療できる。

 

しかし、虫の毒へのアレルギーや虫が媒介する病気により危険となる場合があり、一度に大量の虫に刺咬された場合はとりわけ注意が必要だ。

 

皮膚科専門医のMargaret E. Parsons氏は、虫に刺咬された後に、呼吸困難や喉の閉塞感、唇や舌、顔が腫れるなどの症状があれば直ぐに救急処置室を受診するよう勧めている。

 

同氏は、「虫に刺咬されて重症に至ったり、ロッキー山紅斑熱のような致死性の病気に至ることはほとんどないが、症状に注意することは大切。もし、疲労感が続いている、頭痛や発熱、体の痛みがある、あるいは、虫に咬まれた後に発疹が出た場合には、直ちに皮膚科専門医を受診すべき」と述べている。

 

【虫刺咬時に診察が勧められる10の症状】
1.呼吸困難
2.喉の閉塞感
3.唇や舌、顔が腫れる
4.胸痛
5.数分以上続く動悸
6.めまい
7.嘔吐
8.頭痛
9.ダニに咬まれた後に発症するドーナツ状あるいは的状の赤い発疹
(抗生物質治療を要するライム病の兆候の可能性がある)
10.赤色または黒色斑状発疹の広がりを伴う発熱
(直ちに治療を要するダニ媒介の細菌感染、ロッキー山紅斑熱の兆候の可能性がある)

 

**********************************************
【泉佐野の整体院】若村治療院

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
**********************************************

コメントを残す

このページの先頭へ