ぎっくり腰で下が向けない

kiri

「朝起きたら腰が痛くて動けなくなった」
という40代女性が来院されました。

おじぎをしようと首を下に向けると腰に痛み走ると言われます。

この写真で赤矢印がついている場所が痛む場所ですが、
寝たり起きたりするのも時間が掛かり、
ベッドから起きる時も「ズキンッ」と痛みます。

整体は初めてという事ですし、
かなり痛みが強かったので鋭い矯正はしないで治療しました。

まずうつ伏せになってもらうと骨盤が歪んでいるので、
骨盤部分に枕を当て骨盤を真っ直ぐなラインにしました。

するとこの状態で寝ているのが楽になってきます。

そして僕の得意な骨の間隔を広げていく手技ですが、
これが終わると
「ワーッ!おじぎができる!」
と驚いて貰えました。

当日はここで終了。

2日後の治療では、
かなり動きやすいですが、やはりおじぎをすると
痛みが走ります。

今日は前回の痛みがかなり無くなっていたので、
「ボキッ」
と矯正していきました。

背中、首と全身のラインを整えると
完全に痛みがなくなったようです。

—————-
この女性が言うには、
今までギックリ腰などなった事がなかったようですが、
普段生活していればどんな人でも疲労は溜まるものです。

それが限界まで達すると「ギクッ」と
痛めてしまいますのであなたも注意してくださいね!

 

**********************************************
【泉佐野の整体院】若村治療院 http://office-wakamura.com

TEL:072-465-8882 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

お問い合わせページはこちら

受付時間:平日9:30~午後7:30

定休日:毎週日曜日 祝日 水曜日午後

〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目5-3-11
サニータウン羽倉崎3番街
**********************************************

コメントを残す

このページの先頭へ